ライフデザインレシピ! lifedesign recipes!

いまと暮らしと家族時間を楽しむためのアイデアレシピ^^

キッズラインを利用しながら「情報共有」と「時間管理」を学ばせる!

1月にはじめて利用したシッターサービス「キッズライン

4月に入り利用する機会が続いているので、今日は、わたしと子どもの「キッズラインの活用方法」を書こうと思います。

f:id:andplusonelife:20180415073626j:plain

 

kidsline.me

 

andplusonelife.hatenablog.com 

うちは母子家庭&パパやおじいちゃんなど大人の男性が身近にいないこともあり、子どもからのリクエストで意識的に男性シッターさんを選ぶことが多いです。また、いっしょに外遊びをしてもらえそうなシッターさんを積極的に選んでいます。

 

シッターサービスを利用するときに実践しているのが「情報共有」と「時間管理」です。わたしとシッターさんの大人同士で一方的にものごとを決めるのではなく、子どもと一緒に、目的を持って過ごせるようにしています。

 

情報共有

シッターさんに来てもらう前日に、子どもと話していること

*どんなことをして過ごしたいと思っているか

*どんなことをシッターさんにお願いしたいか

*守ることはどんなことか

 

これを当日、大好きなポケモンの自由帳に、子ども自身に書かせています。

またシッターさんが到着した時点でもう1度、今度は3人でノートを見ながら、情報を共有するようにしています。

 

時間管理

もう1つ、ノートに書き出すタイミングで行っているのが時間管理。

やりたいことに対してどれくらいの時間を使うのか、じぶんで決めて「○○分」というかたちで書かせています。

 

こうすることで、時間を意識したり、たくさんあるやりたいことからものごとを選択することを学んでもらおうと思っているんです。

 

フィードバック

シッターさんがタイムキーパーをしてくださるので、やりたいことはだいたいできていると思います。やりたいことができたという満足感が味わえる、とてもいい機会だと思っています。

 

「親以外の大人と力を合わせてやりたいことを実現する時間」として、これからもキッズラインを活用させていただきます^^