ライフデザインレシピ! lifedesign recipes!

いまと暮らしと家族時間を楽しむためのアイデアレシピ^^

《ライフデザイン》シッターサービス『キッズライン』を初めて使ってみた!

いつか利用しようと思っていたシッターサービス キッズライン

いつか、ここぞというときに、とずっと思っていて。年末に突然利用するきっかけをもらったので、さっそく初利用をしました!

 

『キッズライン』に興味を持ったきっかけ

キッズサービスをはじめて知ったのは、渋谷さんのこのインタビュー記事

kidsline.me

Facebookで偶然見かけて、

ご夫婦の時間を作るための選択肢として利用されたということが印象に残ったんです。

 

いつか、仕事の都合や突発的な予定が入ったときにお願いしたい、そう思って。インタビュー記事を読んだ後に、わたしもすぐに登録したんです。

 

それが昨年の7月くらいのこと。

f:id:andplusonelife:20180107152034p:plain

キッズライン

 

でもいざ登録をしてもなかなか利用することはなくて.. 

そんなときに『シッティング料プレゼント』というキャンペーンメルマガを受け取って、1度利用してみようって決めたんです。

(きっかけって大事!)

 

お願いするシッターさんは「条件」からネットで検索ができる!

予約するにあたり、まず子どもと話し合いをしました。

シッターさんが来るということを話したあと

一緒にいる時間にどんなことをして過ごしたいかをヒアリング。

 

するとこんな答えが・・

・一緒に外遊びがしたい

ポケモンの絵を描いて遊びたい

 

そしていよいよ、シッターさん探し。

シッターさんはキッズラインのHPを見ながら子どもと一緒に決めました。

 

一緒に探した理由は、

実際に来てくれる人の情報を親子で共有することで

おたがいに心の準備ができると思ったからです。

 

子育て経験や保育経験、利用者のコメントなどを確認して、相性の良さそうな、且つ、外遊びをしてくれそうな人を探しました。

 

利用当日、やりたいことリスト作成!

依頼日、当日。

シッターさんが来るまえに、今日の予定(やることリスト)を準備。

 

・やりたいこと(サッカー・縄跳びなど)

・守ること(テレビを近くで見ないなど)

この2つをノートに書いて、準備万端に。

 

シッターさんにはノートを見ながら依頼内容の確認、

緊急時の連絡方法などをお話ししてお願いしました。

 

利用して感じたこと

今回の目的は3つ。

・キッズラインがどんなサービス(ビジネス)かを知ること

・本当の緊急時に利用する選択肢を持てるようにしておくこと

・わたし(親)以外から何かを学ぶ機会を作ること 

 

サービスはその家庭、依頼ごとに柔軟に対応をしてくださることがわかりました。

実際、タイミングよく外に連れ出してくれたり公園に移動してくれたり。

部屋の中でも子どもの要望を聞きながら遊びを決めてくれたようです。

 

また、1度利用をして全体の流れを知ることができたので、今後いざという時に、スムーズに予約リクエストができると感じました。

 

シッター中は、サッカーやキャッチボールをして遊んだり、部屋でゲームをして遊んでいたようで、わたしとやるときとはまた違った楽しさがあったようです。

彼が楽しそうに過ごせたのが何よりです!

 

『新しい選択肢』体験できました。